最新情報
日曜日に皮膚の症状でお困りの時は、横浜市医療情報センター 045-222-7119にお問い合わせ下さい。

オンライン診療を始めました。
 ご利用いただけるのは、症状が安定している再診の方が原則です。処方箋は2〜3日後に郵送で届きます。
 ◆オンライン診療◆

0歳児対象B型肝炎ワクチンが定期接種について
 横浜市の特例で、2016年4月〜7月に出生した方は2017年7月末までは1歳になっていても公費で接種できます。ただし4月〜8月出生の方には接種券は送られてきません。接種される時に当院の窓口で受け取って下さい。
 定期接種ワクチンの詳しい説明上の赤ちゃんマークをクリックして確認して下さい。

◆睡眠時無呼吸症候群の宿泊での精密検査(PSG)は現在実施致しておりません。
 簡易検査(SAS3200)を実施致しております。SAS3200は脳波、筋電図以外のデータ解析が可能です。

金属アレルギーを心配の方はご相談ください。

ハウスダストの舌下免疫療法を行っています。治療開始は通年可能です。

スギ花粉舌下免疫療法の治療開始時期について
治療開始時期は6月から12月上旬の間です。(治療開始前に血液検査結果が出ていることが条件です。)

予防接種は複数の同時接種が可能です。予約時に御相談下さい。
生後2ヶ月から予防接種が始まります。同時接種をして早めに赤ちゃんの免疫を整えて、感染のリスクから護ってあげましょう。
 日本小児科学会も、感染リスクが高くなる時期より前に多数の予防接種を完了するため、同時接種を一般の診療として推奨しております。
 接種もれを防ぐために、学会の予防接種スケジュール表が便利です。
(平成29年8月13日)